お金も才能も拡大する命が開花するとき

千神弥生(ちかみやよい)です。(自己紹介

 

 

 

聞いてください~!

 

パソコンの周辺機器が整って嬉しいです!

 

 

 

私はノートパソコンのままで何不自由なくやってきたつもりだったのですが、

周辺機器メーカーに勤めている弟からすると、あり得ないと。(笑)

 

 

 

よくもこんな環境で毎日数時間、仕事やってたなと呆れられました!

 

 

 

えー!? そう・・・?

 

 

 

ということで、持つべきものは弟!

 

持つべきものは17才も離れてこの世に誕生し溺愛した弟!

 

 

 

弟が、自分の会社のあれこれを見繕ってくれました。

 

 

 

 

 

お陰で、机もめっちゃ広々した電動の昇降デスクになり、イスも座り心地重視のものになり、

身体への負担は相当軽減されました。

 

 

 

そして、大画面モニターも用意してくれたので、画質も大きさも見やすいく仕事がやりやすいです。

 

 

 

やはりここまで環境が整うと、前は目にも身体にも相当負担がかかっていたんだろうなとあらためて思いました。

 

 

 

下を向いて作業していたのですが、大画面になったことで下を向かなくても良くなり、

老け具合も少し軽減されると思います!(笑)

 

 

 

 

そして、また昨日、この大画面モニターが直置きだったものを、

天板に支柱を取りつけるようにしてくれたので、手元が大きく開きました!

 

 

 

机が広いのでそんなに邪魔とも思っていなかったのですが、

支柱にモニター画面をくっつけたら、手元がやっぱりめっちゃくちゃ大きく開きますね!

 

 

 

腕全部を天板におけるようになりました。

 

 

 

 

肘が乗るか乗らないかで、負担が全然違うもんですね~!

 

 

 

そんなこんなで、もう完全にオフィス状態を作ることができました~!

嬉しすぎる~!

 

 

 

後ろを振り返れば、プリンターや書籍があり、本当に仕事がしやすい!

 

 

 

実際、疲れにくくなっているからか、仕事はどんどんやりやすくなってます。

 

 

今後も、もっと頑張れそうな気がしています。

 

 

 

環境って、大事ね~と初めて痛感……!

 

 

スッキリ過ぎて本当に快適で、自然とモチベーションも上がるものですね!

 

 

いや、そもそも、自分でもまさかこんなに本格的にパソコンにずっと向かう仕事をするとは思っていなかったんです。

 

 

 

せいぜい自分のブログを書く程度だと。

 

 

 

それが~! 何を何を~!

 

 

 

毎日、ひたすらパソコンに向かっておる日々でございます~!

 

 

 

一生懸命目の前のできることを必死にやっていたら、道は拓けるもんですね!

 

 

 

というのも、2年前の私は、こんな風にパソコンで仕事するなんて夢にも思わず、

ただ貯金が底をついてしまって、来月どうやって食べていくんだという状態だったんですね。

 

 

 

もちろんすぐにパートに出たり、前職の会社に戻らせてもらったりすれば収入は得られたのですがね。

 

 

 

そうではなくて、私は始めたばかりの心理コンサルの仕事を自分の生業としたかったので、どうしても他の仕事がしたくなかったんです。

 

 

 

旦那さんも脱サラしてもう正社員にはならないと決めていたので、2人で必死に毎月の生活費を稼いでいました。

 

 

 

最後の最後に、もう貯金がなくなり親からの援助ももうこれ以上は言いたくないな、となったとき、

心理コンサルを教えてくださった先生に、お金をかき集めてコンサルを受けに行って相談しました。

(※先生には定期的にコンサルを受けて、実際に自分が困ったときにどう解決していくのかを体感しないと、先生の「公認コンサルタント」として失格だと思うので受けています)

 

 

 

もちろん一つの答えは、まず働いてください、というのはずっと言われていたのですが、

「いいえ、私はコンサルでしか働きたくないんです!」とこだわってしまっていました。

 

 

 

 

そりゃ、お金に困るのは当然だよ~という話なのですがね。(笑)

(※とはいえ、こだわって良かったです。今となっては)

 

 

 

 

でも私が頑としてそれを譲らなかったので、その時に先生から言われたのが、

とにかく自分のコンサルのブログを書くこと、これに集中するように言われました。

 

 

 

 

その言葉だけがもう救いだったわけです、その時の私にとって。

 

 

 

神の啓示、くらいに思えたんですよね。(笑)

(※ちなみに、それとは別で他のアドバイスもあり、翌月すぐに数十万の収入を得ることができ、またしばらく食いつなぐことができました! 先生、ありがとうございました!)

 

 

 

そこから日々、ライティングにいそしむ人生が始まりました。

 

 

 

苦しかったですね~。

お金もライティングも。

 

 

 

生活費もままならないのに、それでも先生にライティングを見てもらいたくてそこにお金を投資しました。

 

 

 

どうしても書けるようになりたかったというか、それしかあの時の私は進む道がなかったんです。

 

 

 

旦那さんには、「お金にならないどころかお金を払ってまで書いて、それ一体何になるの?」と言われていました。

 

それでも、「これが、今の私の進む道だから。もうこれしかないから。応援して」と言っているうちに、

だんだんとライティング練習自体が、私の仕事だと思ってくれるようになりました。

(※夫婦の絆がものすごーーく深くなる流れの一環でもありました)

 

 

 

そして……。

 

 

結局、今は、心理コンサルの仕事以外にも、ガッツリ、ライティングの仕事もしています!

 

 

 

しかも、ライティングだけじゃなくて、

そこに関連する様々な仕事内容に携わらせていただいており、思ってもみなかった分野も学ばせていただいています……!

 

 

 

 

そして、収入も、あの時生活費を圧迫しまくりながら投資し続けた、ライティングの勉強代数十万円は、

今現在のライティングに関する収入からすると、たったの2、3ヶ月分、となったのです。

 

 

 

 

だからほんとに、あの時やって良かった!!

 

 

 

投資した分の数十倍以上返ってきて、しかもお金以外にもっともっとすごい経験や根性や、未来をもたらしてくれました。

 

 

 

多分、あのとき、何かになることや、お金を稼ぐことを直結としてライティングをやっていたら続かなかったと思います。

 

 

 

 

ただもう、あの時は、書くことしか道は残されておらず、

後退は「死」を意味する、という感じでした。

 

 

 

だから、自分との闘いだったんですよね。

 

 

 

とにかく「書けるようになる」という、一筋の光を信じるしか、もう道はなかったんです。

 

 

 

 

だから、書き上がった文章自体がおもしろくなくても、私らしくなくても、そんなことはどうでもよくて。

 

 

 

ただ言われたようにマスターしてみるしかない、という「信じた道」を進むしかなく、

さっきも言ったけど、退路が断たれていたんです。

 

 

 

 

結局、先生のライティングは真似できない深さがあり、まったくマスターはできなかったのですが!(笑)

 

 

 

でも、あの時の経験から私が得たものと、

先生が私を買ってくれて拓けた今の仕事は、あまりにも大きなものでした。

 

 

 

とにかく。

 

 

 

退路が断たれた環境だと、自分との闘いに勝つしかなく、信じて進むしかなく、頼るのは自分自身しかいなくなります。

 

 

 

 

結果、新しい次の扉が開かれるのだと思います、人生は。

 

 

 

快適で心地良い環境、必死に一生懸命生きなければならない環境、すべて環境です。

 

 

 

 

自分がどう生きたいのか? 

何をしたいのか? 

 

 

 

ただひたすら「これを自分に生かすんだ!」という想いさえあれば、

どんな環境でも生かすことができるのだと思います。

 

 

 

 

どれだけ悪い環境でもバネに、糧に、才能を開花!

 

素晴らしい環境なら、ますます伸びて会社やお客様や世界に貢献!

 

 

 

 

そんな気持ちになった可愛い弟からのプレゼントでした。

 

 

 

ねえちゃんはお陰でまた仕事がんばれそうで!

ありがと、けんちゃん!

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>心と体 家族 人生を 結ぶ

心と体 家族 人生を 結ぶ




すべての家族がしあわせになりますように
すべての花族がそれぞれ咲き誇りますように