誰もがすぐに行動できる正しいゴール設定

時空力コンサルタントの千神弥生です。(自己紹介)

 

 

多くの人が「行動できない自分」に悩んでいます。そして自分を責め、苦しんでいます。

 

今年こそ英会話を上達させよう、今日こそ部屋の片付けしよう、今度という今度は転職してやる、腹が立つあの人にハッキリ言いたい、など、行動できない悩みにも様々なものがあります。

 

原因はズバリ、自分の能力を買い被っている、これだと思っています。

 

能力を買い被るとは、どういうことでしょうか。

 

それは、自分は出来るとどこかで思っている、ということです。

 

 

この最初のスタート設定を、大きく検討違いしているので、ゴール設定も大幅に狂います。

だから、いつまで経っても行動できるようにならないのです。

 

 

例えば、私は以前料理が本当に大嫌いでした。

 

結婚しても13年間ほど、週に1、2回しか作らない主婦でした。

 

残りの5、6日は、外食と義実家と実家と妹宅という4種類をローテーションして、ここまで生きてきました。

 

毎日、しかもほとんど苦なく作れるようになったのは、つい最近のことです。

 

今振り返ると、最初のスタート地点の自分の設定が間違っていたんですよね。

「(スタート)作ろうと思えば作れるのだから」

という、この間違ったスタート設定は、ゴール設定をこのように歪ませました。

 

「(ゴール)毎日美味しい料理を楽しんで作れる女性になりたい」

正直、今この言葉を見ただけで、ニセモノ過ぎて笑えるというか、気持ち悪いです。

どこの、誰のゴールだぁー!!
誰だ、女性、って!

 

どういうことか説明していきますね。

 

まずスタート地点が違うのは「作ろうと思えば作れるけど」というところ。

 

たしかに作ったらかなり美味しいと自分でも思えるし、夫も誉めてくれます。

しかし!

「作ろうと思えない」んですよ、奥さん!!

そもそも「作ろう」という意思がゼロなんです!

 

そう……ガッカリです。

まず作ろうと思う気持ちになれない、こんな初っぱなから、私は躓いていたのです……。

 

でも、まあ仕方ありませんよね。

それがハッキリ分かったら、スタートとゴールはこうなりました。

 

「(スタート)作ろうと思えない私でも、(ゴール)簡単に短時間で作れる料理を、可能な時だけ作れる私」

ものすごくハードルを下げたんです。

 

現状の私のありのままのスタート、そして、それに合った私なりのゴール。

 

そしたら、あらなんと不思議、その日から即毎日作れるようになりました!

 

 

料理を作ろうという意思がない私が作れるようになるためには?という視点から考えました。

 

そのためにはまず、買い物からエネルギーを消耗しないようにと思いまして、

買い物袋は店員さんに詰めてもらえるものにし、カゴから持ち上げるのさえ店員さんにお願いすることにしました。(カゴから抜くの重くて大変なのです)

 

その温存したエネルギーがあるだけで、帰宅してからの食料品を冷蔵庫におさめる作業などは苦にならなくなりました。

 

凝った料理はしないと決め、レタスは高くてああまり買わなかったのですが、すぐにサラダとして一品になるので、毎日食べれるような量を買っておくことにしました。

 

そして、しょうが焼きを作るにしても、普通なら豚肉と玉ねぎは必要ですが、豚肉だけにして玉ねぎをカットする時間が減らし、豚肉も、下ごしらえが要らないような薄い肉を用意します。

 

フライパンを熱し、豚肉を入れ、味をつけて終わり。3ステップです。

レタスだけ添えれば立派な1品です。

 

こういうので慣らしていって、買い物や料理に苦痛を伴わないようになってくると、しょうが焼きにも自然に玉ねぎが入る段階に入ります。

 

さらに、お肉を分厚くし、筋切りして肉が縮まらないようにしたり、塩コショウをしてしばらく馴染ませるなどという手間ひまをかけるようになれます。

 

「料理に時間をかけたくない、作る気にさえなれない私」、こういう自分にしっかりと丁寧に、私自身が向き合ってあげないといけなかったのです。

 

 

「行動ができない」と自分を責めるのは、
まだ字を書いたこともなく、平仮名も書けない人に漢字を書け、と言っているようなものです。

 

まず正しい鉛筆の持ち方、という段階なのに、「みんな書いているから」とハードルを高く設定しているので、そのうち鉛筆も持てなくなります。

 

現状出来ない自分をしっかりと認めて、今の自分に合ったゴールに設定し直してあげる必要があります。

 

お陰で、あんなに料理が苦痛だった私が、今では毎日作れるようになりました。

 

それどころか、お弁当も作るのが好きになり、ホームパーティーなんかも楽しめるようになり、昔の私からすると想像もつかない自分に驚いています。

 

 

行動できないと悩む気持ちは本当によく分かります。

でも、それは、自分にとっては「苦手分野」なのです。

だから、最初は出来なくていいのです。

 

それは本やセミナー、ましてや気合いなんかで超えていくことは、正直難しいです。

 

他人や世間の間違った基準でスタートとゴールを設定したままだと、永遠に目標を達成していくことはできません。

 

大切なのは、自分なりの、自分だけの、スタートとゴール。

 

そのためには、自分を買い被ってはいけないんです。
(かと言って、過小評価もしないように……)

 

最初の設定さえ間違えなければ、あとは自動的にゴールまで進んでいけます。

 

コンサルでは、この間違ったスタートとゴール設定を修正していきます。

 

自分だけのオリジナルの設定を知るだけで、心が楽になり、今出来るところからやっていこうと思えるようになります。

 

結果として、思った以上の自分の能力を発揮することができ、期待以上の未来にたどり着くことが出来るのです。

 

同時に、自分を信頼できるようにしていく必要もあります。

 

自分を信頼できないと、ゴールまでの道のりで大きな岩や雨が邪魔するなど、困難がやってきた時、それでも進もうとは思えないからです。

 

10秒スイッチマスター講座では、徹底的に自分との信頼関係を取り戻していく練習をします。

 

スタートとゴール設定、そして、自分を信じる力、その両輪があって初めて「行動できる」のです。

 

◆1月19日(日)から45日間でスタートする新生『10秒スイッチマスター講座』

この自分自身の存在をサポーターにつけるやり方を学びます。今回からバージョンアップ!

10秒スイッチマスター講座を受けて

秋山 エリカさん(仮名) 40代・女性

○受講のきっかけを教えてください。

佐藤由美子さんの シンクロちゃんを読んだことで、10秒スイッチのワークの理解を深めたかったこと、体感として自分に根付かせたかったこと。そう考えていた時に佐藤由美子先生のメルマガで講座の詳細について案内があり、自分に必要だと感じたこと。
佐藤由美子先生の教材で弥生さんの存在を知り、ブログに触れ、感動することばかりでしたので、いつかお会いしたいと思っていたこと、主婦の私には大きめの金額でしたが、問合せたら受講料の分割対応OKとのことでしたので受講しました。

○実際に受けてみていかがでしたか?

とっても楽しかったです!
10秒スイッチのことを深く理解し、積み重ねていくことや、知りたかったこと、ふとしたギモンなどにタイムリーに受け応えしてもらえるので、自分の状態に合わせてキャッチアップしていけました。
またフォローも丁寧にしていただけるので、受けて終わりではなく、伴走し自分で歩き続け体得できる方向にサポートしていただけたと満足しています。
自分の本気度も試されます。

○どんな気づきがありましたか?

頭で理解するのと、しっかりと腑に落とすことは違う。ということ。
頭で考え理解していたこと(=これが自分と思っていたこと)が揺り動かされ、一旦崩壊するような感覚があり、最初は戸惑うというよりも心がめまいを起こしているような感じがしました。
でもそこを通過したらもう、以前の思考には戻らない。ということ。

そして、自分を成長させるために、自分だけで頑張ろうとするのではなく、誰かに助けてもらってもいいんだということ。

○何が得られたと思いますか?

自己信頼。どこまでも自分を信じる力。
自分の命を大切にする気持ち。
人を信じる気持ち。
在り方の変化。

○講座を受けようか迷っていた自分に何て声をかけてあげますか?

迷うだけ迷って大丈夫です。自分の気持ち、本音から出てきたことから行動を起こしてね^^♪

○最後になにか一言お願いいたします

受講してよかったです。
自分の本音を大切に行動を起こしてよかった☆

 

私は自分のこと嫌いでした。でも、自分を好きになることを諦めませんでした。

これからも自分を嫌いになりそうな場面はあると思いますが、10秒スイッチでその都度、どんどん自分を好きになっていけるので安心してます。

自分をどんどん好きになる1年の幕開けをともにスタートしませんか?

お申し込みはこちらから

 

10秒スイッチマスター講座

 

■開催日時と内容
① 2020年1月19日(日)10:00~12:30

【STEP1】いまに集中して小さなプラスを認める~「自己受容感」と「自己肯定感」の違いを理解し、どんな自分も認める土台を作ります。

② 2020年2月2日(日)10:00~12:30

【STEP2】いまを感じるマイナスの感情を受容する~ダメな自分、嫌いな自分、マイナスな感情を認めていくコツを掴み、練習します。

③ 2020年2月16日(日)10:00~12:30

【STEP3】過去の自分へメッセージを伝える~
プラスもマイナスもどんな自分も認めて、今の自分が過去と未来の自分とつながります。

■開催方法
ZOOMオンライン受講のみ

■講師
千神  弥生

■対象
どなたでもOK(10秒スイッチなどまったく初めてでも大丈夫です。再受講も大歓迎です。)

■条件
・Facebookアカウントをお持ちの方で、講座の課題を実践したことを限定コミュニティ内で書き込みシェアしていただきます。
・佐藤由美子先生著書『シンクロちゃん』(フォレスト出版)をサブテキストとして使いますので、ご用意ください。

■受講料
48,000円(税込)

■定員
5名

※終了時間は30分ほどオーバーする場合もございますので、予めお時間には余裕をもって受講していただけますようお願いいたします。
※ご都合により受講できない場合は、のちほど動画をご覧いただけるようにしております。グループやペアでのワークがある場合で、講師の個別フォローをご希望の方は、追加料金3,000円でお受けいたします。
※以前、受講された方で、再受講をご希望の方は12,000円(税込)でお受けしておりますが、枠に限りがございますのでお早めにお問い合わせください。

お申し込みはこちらから

 

*「人生のテーマー存在理由ー」「魂の願いを叶える」領域、想像を超えた未来、に辿り着きたい方は、時空力個人コンサルにお申し込みください。ご本人様だけの個人的な10秒スイッチの使い方を細かくレクチャーさせていただきます。

時空力コンサルのお申し込はこちら

関連記事:時空力コンサル◆時空ZEROー存在理由ーの詳細

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>女としてプロフェッショナルで生きる

女としてプロフェッショナルで生きる

    ー二人1つに溶け合い、満たされていくー

   たった一人の男を愛し続ける女でありたい。
   たった一人の男から愛され続ける女でありたい。
   ほとんどの願いはニセモノです。
   あなたの本当の願いに気づき、叶えていくのは
   他でもない、あなた自身です。