私の逆プロポーズ大作戦

時空力コンサルタントの千神弥生です。(自己紹介)

 

 

結婚する前、私たちは一度別れました。

理由は私が旦那さんに頼りなさを感じてしまい、このまま結婚するのは不安だと思ったので、私のこと好きなら迎えに来て! と言い残し、彼が頼りなさを払拭するのを期待して去りました。

 

私としては、数日のうちに「やっぱりお前が好きだ!結婚してくれ!」なんて来るかと思ったんですが、待てど暮らせどいっこうに奴は現れないんですよ!

 

まあまあ、待て待て、きっと男として色々悩んでいるんだろう、うんうん待ってあげようじゃないか、広い心でね。

 

……。

 

連絡なし。

 

 

気がつくと4ヵ月経っていました……。

 

ん? 捨てられ……いや、そんなはずないから! うん、大丈夫!

 

時は折しも、「世界の中心で、愛を叫ぶ」がフィーバーしており、私も原作を読んで感動し、ぜひとも映画館に観に行きたいと思ったのですが、

こういうのはカップルで見に行くもの、彼が私を迎えに来てくれるまではと、思ったのですが、映画が終わってしまう頃になってしまいました。

 

仕方なく私は、一人でレイトショーを観に行ったんですよ。

 

そしたら、恋愛もの、しかも土曜日のレイトショー、予想通り周りはカップルだらけで、肩を寄せ合い映画を観ているわけです。

 

私は一人ぼっちですごく寂しくてどうしても我慢ができなくなり叫びました。

 

「助けてください!!」

 

 

気がつくと彼の実家へと車を走らせていました。

 

 

もう真夜中でした。

怪しまれてはいけないと思い、車を離れたところに停めて、実家の前まで歩きました。

 

 

お風呂の明かりがついていました。

こんな時間にお風呂に入っているのはきっと彼に違いない! と家の前の電信柱に身を潜め、じっと耳を澄ませました。

すると、「ハックション!」とくしゃみをする音が聞こえました。

 

ひろくんだ……!

 

嬉しくなって、ひろくんがお風呂に入っている間、ずっと電信柱の陰で立て膝をつき、パチャパチャ、ザザーッというお湯の音と人影に全意識を集中させました。

 

いる……!

手を伸ばせば触れられるのに!

 

 

お風呂から出るまでの数十分、暗闇のなか永遠の時のように感じられました。

2階の部屋に明かりがついたのを確認し、ニンマリとなった瞬間、ふと我に返りました。

 

 

あれ? ちょっと待って? 私のこの姿、相当怪しくない? これ、ストーカーちゃう……?

 

慌てて忍びの術でダッシュし車まで走ったのですが、よくよく考えたら何でこんなことになったんだ!

さっさと迎えに来ないから! クッソー!

 

急に腹が立った私は、次の日怒りの電話をしました。

「なんで迎えに来ないんだ!いつまで待たせるんだ!」とキレたら、

ひろくんは「え?俺たち、別れたんじゃなかったっけ?」とほざくのですよ!

 

「はぁー!? 今すぐそっちに行くから首を洗って待ってろ!」
そう言って車を飛ばしました。

 

 

「この4ヵ月、毎日毎日、まだ来ないまだ来ないと首を長くして待っていたんだ!

それなのに全然来やしない!

セカチューだって一人で観に行って、寂しくて帰りにひろくん家の電信柱……いや何でもない! と、とにかく、いつまで待たせるんだ!

ふざけんな! 来年大殺界なんだ! すぐ結婚するぞ!

プロポーズは改めてしろよな!」

 

と怒りをぶつけ、翌年私たちはめでたくゴールインしたのでした。

 

女性は、黙って待っててプロポーズされると思ったら大間違いです。

 

社会でストレスまみれの男性は、これ以上責任を背負いたくはないし、今すぐ結婚しなくても困らない世の中になっているわけですから、女性が動かなければ進展しないカップルはたくさんいます。

 

もし自分たちがそういう状態だと思ったら、まずゼクシィちらつかせる!

 

それから、友達の結婚の話をする、子供が何人ほしいか話す、どれもベタですが、こちらから球を投げてください。

 

私のように逃げられたとしても大丈夫。追いかけて掴まえてください。確保してください!

それでダメになるようなら、その男はそれまでです。サヨナラです!

恋愛には変化球で、結婚には直球で勝負だ!

 

 

プロポーズは男から、なんて大昔の話。

逆プロポーズするほど好きな男性を射止めた自分に誇りを持ち、その約束を守るために、ずっとラブラブな結婚生活を送れる確率は高くなります。

 

時々、そんな当初の愛を忘れそうになっても大丈夫。

カップル見届け人の私が愛のビンタで、旦那さんへの愛を思い出させますので、ご安心を。

 

浮気性だけど素敵な彼に惚れてしまい、大好きで大好きで、同じく逆プロポーズの勢いで10年前に結婚したクライアントの佳奈子さん(仮名)からのご報告です。

 

コンサルを始めたときは、旦那さんの浮気に呆れ果て、好きとか嫌いとかそんな感情を忘れてしまっていました。

 

愛されないのなら、いっそこんな感情消してしまおう、私にはそう見えました。

 

愛を取り戻しつつ、その上で自分に集中することをテーマにコンサルを進めていきました。

 

途中、旦那さんへの愛を取り戻しかけてはまた裏切られることがあり、その都度彼を憎むことで、愛を捨てかけまた取り戻しを繰り返していましたが、それは佳奈子さんが純粋な愛を取り戻すために、通るべき道でした。

 

コンサルのご感想

佳奈子さん (40代・女性)    

当時、元旦那さんとは結婚10年目でしたが、結婚前も後もとにかく短気、そして浮気ばっかりするので、喧嘩しては仲直りを繰り返す、楽しいことよりも辛いことが多い10年間でした。

こどもが生まれましたが、今思い起こすと、子どもたちのことよりも、私の頭はいつも旦那さんの浮気の悩みでいっぱいだったと思います。その頃は電話相談にハマってしまっていて(霊感や波動で相手の気持ちを読むとか)それだけで何十万円もかかってました。

自分で考えて行動することが不安になってしまっていて、どうすればいいか全部相談してました。依存状態だったんですね。そのせいで借金もできてました。

弥生さんに相談するまでは、いろんな事が他人軸でした。旦那さんのことも、変わって欲しい、きっといつか変わってくれる、いつか落ち着いてくれる、という期待を持っていたり。

それが弥生さんとお話するごとに、少しずつ自分軸に変えることができるようになりました。といっても今までの癖を直すことは難しく、努力しても思考を変えることは簡単ではありませんでした。実際今でも完全に自分軸になってるとは言えないと正直思います。いまだ努力してます。

外にばかり行ってナンパして浮気を繰り返す当時の旦那さんに対しては、怒りと憎しみで溢れていたし、自分の人生をこんなにした!と恨みも持っていました。

弥生さんから「周りは自分の鏡」と言われたことも、納得できない時が何度もありました。どう考えても鏡じゃない!と。

弥生さんに言われた「鏡に映ってる自分の鼻くそを一生懸命取ろうとしてもだめでしょう。」というのがやけに説得力あったのも覚えてます(笑)

(中略)

自分軸で考えることを学び、旦那さんとのケンカはなくなりました。それでも旦那さんは家を出ました。平和的に。

私はその前に「愛しているので行かないでほしい。」という気持ちを何度も伝えて、それでも出て行くことを選択したので、もう引き止めることもなく。引越しも手伝ってあげました。

ただその後旦那さんが浮気相手のために急に離婚届を持ってきたときには、感情的になり、大喧嘩になりました。子どもたちもいるし、別居しても離婚はすぐにはしないという話だったのに!と。

でも、すぐに気持ちは落ち着きました。相手ではなく自分自身に集中することを学んだことで、ショックなことがあっても気持ちが落ち着くのがはやくなりました。何があっても、それでいいんだ、と思えるようになっていたと思います。

以前の私であれば、霊感の人に電話して、どうすれば復縁できるか相談しているか、または新しい出会いがあるか、とか相談してたと思います。きっと。

別居から1年ちょっと経ったくらいに、離婚した旦那さんは彼女とは破局、そしてまた同居したいと言ってきました。

私は焦りました。私自身だいぶ変わったとはいえ、それでもまだしっかり100%自分軸確立できていないし、今同居したらまた同じことの繰り返しになる!と。でもしつこくしつこく言ってきて、結局押し切られて引っ越してきてしまいました。

最初はうまくいっていましたが、またよく喧嘩するようになりました。でもそれでも別居前の弥生さんと出会う前の自分とは同じではなかったです。

(中略)

そして最近気づきました。あれれ?なんか色々スムーズにいっていますよ?!と。

なにより変わったのは元旦那さんです。以前はちょっとでも気に入らないことがあれば「クソ女!」と呼ばれていましたが、いつからか「美人さん」と呼ばれるようになりました。

毎朝「おはよう 美人さん」から始まります。短気で些細なことでよく怒ってたのに、最近全然怒りません。反対に私が時間に余裕がなかったりでイライラしてしまってる時に「美人さん」と笑顔で機嫌を直そうとすらしてくれます。そして外にも遊びに行くことがなくなりました。

弥生さんに会うことなく、いつまでも鏡に映った鼻くそをとろうと必死になっていたら、今のこの平和な毎日はなかったと思います。

自分自身に気持ちを向けて、自分自身に問い、自分自身の気持ちがハッピーになることを全てにおいて選択していくことで、気が付いたらいつの間にか色んなことがスムーズに順調にいき、この間まで悩んでいたことが解決されているという不思議な話です。

 

鼻くそ、て……。

私、そんなこと言いましたっけ。まあ、これも愛のビンタの一つです(笑)。

 

鼻くそはともかく(笑)、私にはこうなる日が3年前から見えていました。

誰がどう見ても素敵なカップルのお二人、新たな出発、本当におめでとうございます。

 

佳奈子さんは、コンサルを受けながら、10秒スイッチもやっていました。ここまで3年は長かったと思いますが、もうどうしようもないほど亀裂が入ってしまっていたお二人、またエネルギーもとても大きいこのカップルさんにとっては、どうしても必要な期間だったと思います。

 

本当におめでとうございます!私もずっとこの日を待っていました!幸せです。

 

 

時空力コンサルのお申し込はこちら

関連記事:時空力コンサル◆時空ZEROー存在理由ーの詳細

 

 

 

◆年明け1月19日(日)から45日間でスタートする新生『10秒スイッチマスター講座』

この自分自身の存在をサポーターにつけるやり方を学びます。今回からバージョンアップ!

自分大嫌いだった私。でも、自分を好きになることを諦めませんでした。これからも自分を嫌いになりそうな場面はあると思いますが、10秒スイッチでその都度、どんどん自分を好きになっていけるので安心してます。

自分をどんどん好きになる1年の幕開けをともにスタートしましょう♪

お申し込みはこちらから

 

10秒スイッチマスター講座

 

■開催日時と内容
① 2020年1月19日(日)10:00~12:30

【STEP1】いまに集中して小さなプラスを認める~「自己受容感」と「自己肯定感」の違いを理解し、どんな自分も認める土台を作ります。

② 2020年2月2日(日)10:00~12:30

【STEP2】いまを感じるマイナスの感情を受容する~ダメな自分、嫌いな自分、マイナスな感情を認めていくコツを掴み、練習します。

③ 2020年2月16日(日)10:00~12:30

【STEP3】過去の自分へメッセージを伝える~
プラスもマイナスもどんな自分も認めて、今の自分が過去と未来の自分とつながります。

■開催方法
ZOOMオンライン受講のみ

■講師
千神  弥生

■対象
どなたでもOK(10秒スイッチなどまったく初めてでも大丈夫です。再受講も大歓迎です。)

■条件
・Facebookアカウントをお持ちの方で、講座の課題を実践したことを限定コミュニティ内で書き込みシェアしていただきます。
・佐藤由美子先生著書『シンクロちゃん』(フォレスト出版)をサブテキストとして使いますので、ご用意ください。

■受講料
48,000円(税込)

■定員
残5名様

※終了時間は30分ほどオーバーする場合もございますので、予めお時間には余裕をもって受講していただけますようお願いいたします。
※ご都合により受講できない場合は、のちほど動画をご覧いただけるようにしております。グループやペアでのワークがある場合で、講師の個別フォローをご希望の方は、追加料金3,000円でお受けいたします。
※以前、受講された方で、再受講をご希望の方は12,000円(税込)でお受けしておりますが、枠に限りがございますのでお早めにお問い合わせください。

お申し込みはこちらから

 

*「人生のテーマー存在理由ー」「魂の願いを叶える」領域、想像を超えた未来、に辿り着きたい方は、時空力個人コンサルにお申し込みください。ご本人様だけの個人的な10秒スイッチの使い方を細かくレクチャー、都度チェックいたします。

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>女としてプロフェッショナルで生きる

女としてプロフェッショナルで生きる

    ー二人1つに溶け合い、満たされていくー

   たった一人の男を愛し続ける女でありたい。
   たった一人の男から愛され続ける女でありたい。
   ほとんどの願いはニセモノです。
   あなたの本当の願いに気づき、叶えていくのは
   他でもない、あなた自身です。